高橋 エマさん

ヨガ講師

17歳から芸能界に入り、舞台・映像と活動。ダンスでの過度な練習により怪我をおった事やストイックに生きてきた自分に対して、休息をとる方法としてヨガを学びはじめる。

心の声に耳を傾けて、アーサナ・呼吸・瞑想を通して心と身体に健康をもたらすヨガを提供。

Interview

2021.4.7

周りと比較するのが当たり前の環境で出会った「ヨガ」

ヨガとの出会いを教えてください

ヨガには21歳くらいのときに出会いました。
元々17年くらい芸能活動をしており、女優として舞台に立っていました。演劇やミュージカルなどに出演するのがメインです。芸能界は本当に競争社会で、「もっと頑張らないと」と思うような毎日で、自分を磨くための一環としてスポーツジムに通っていました。ある日たまたまやっていたのがヨガで、そこが私とヨガの出会いです。

そこからヨガを続けられたのでしょうか

いえ、実際には数回受講しただけで終わってしまったんです。お仕事で舞台が続くと、本番までも稽古が毎日長時間あったので、通うのが難しくなってしまったんです。

ただ、ヨガを受けた時の自分自身が浄化されたような気分になった衝撃は、今でも覚えています。冒頭でもお話しした通り激しい競争社会で、周りからも自分を認めてあげるような言葉ってあまりかけてもらえなかったんです。どちらかと言うと「もっと頑張りなさい!」というような(笑)。なのであまり自分自身を認めてあげることはなかったのですが、レッスンで「今のあなたのままでいい」といった言葉をかけてもらえて、本当に衝撃的でした。もっと自分を褒めてあげて過ごせばよかったなぁと思えるようになったんです。

劣等感を感じていた自分を、
認めてあげられたのは
ヨガのおかげ

自分に一番マッチしたレッスンをできるのは自分自身、とはじめた講師の道

その後どのようにしてヨガに再会されたのですか?

舞台がない時期は、短期のお仕事をすることもあったのですが、そこでヨガウェアの販売のお仕事がありました。これがヨガとの再会になります。期間限定販売のお仕事ではあったのですが、本社の方からマインドなどヨガの講師に向いていると声をかけてもらいました。

周りの推薦があり、講師の道を歩むことになったんですね!

そうですね。ヨガとの再会が28歳くらいのときの出来事なのですが、改めて自分の人生を見つめ直した時、数年前に自分を救ってくれたヨガを、まずは再開してみようかな、と思ったんです。ただ、今までも舞台に立つためにいくつも稽古をしてきたのですが、自分に合った先生に巡り合うのが大変だったことを思い出しました。それで「自分に一番マッチした先生に、自分がなればいいのか!」と思い、インストラクターの資格勉強を始めました。

このとき、まだ女優のお仕事も続けていたので、仕事をしながら短期で取得を目指したのですが、まぁ大変で…!インプット量が凄く多かったので、寝ている時間以外はヨガのことをずっと考えているくらい勉強していました。宿題やレポートも盛り沢山でしたね。そして、ヨガの学びは【人生】そのものでもありますから、独学で深めるには限界があるということにすぐに気づきました。今だから断言できますが、ヨガを学ぶには先生の元で練習した方が良いです。
私自身もヨガ講師として活動しながら、現在もグルジの元で学び続けています。

癒しをもって帰ってもらえるようなレッスンを

今も女優のお仕事はされているのですか?

今は女優の仕事は控えています…。元々は兼業だったのですが、何回かターニングポイントがあって。

1つ目は、ニューヨークへ行って、現地のヨガを受けたこと。日本だとレッスンを受けている人は女性が多いと思うのですが、ニューヨークは本当に自由だったんです。男性も女性もいて、セクシャリティもオープンで、体型も考え方もみんなバラバラで。改めて「ヨガっていいな」と魅力に気付きました。

2つ目は、バリ島でMr.クトゥに教わったこと。自然と一体となりヨガをした瞬間、それまで経験した辛い出来事全てが優しさで包まれるような気持ちになりました。Mr.クトゥは【笑顔、平和、愛、優しさ】癒しに導く言葉を何度も繰り返し仰ってました。その慈愛が私のレッスンの原点にあります。

3つ目は、女優として所属していた事務所を辞めたこと。女優自体を辞めるつもりではなかったのですが、気付いたら週6日ヨガの練習とレッスンをしていました。

現在は機会があればヨガを広める一環として声や演技の仕事もしています。でもそれはあくまで、ヨガのためにです。事務所だけでなく女優と名乗ることを辞めました。
いまではヨガのインストラクター一筋です。

今後はどのようなレッスンを開催していきたいですか?

参加した人には、「癒されたな」と思ってもらえるようなレッスンを開催していきたいです。やはり女優をしていたときは常に周りと比べられ、自分自身も比較していて、それが本当に辛かったんです。

なので参加してくれた人には、ありのままの自分を認めてもらえるような、そんなレッスンをしていきたいです。

私の持ち味である【癒し】や【ヒーリングボイス】は全てをかけて女優業をしてきたからこその宝だと思っています。今後も、人生の半分を費やしてきた女優業に感謝をしてその持ち味を活かしながら【癒し】のヨガを伝えていきたいです。

今描いている私の夢はプラネタリウムで【ヨガニドラー】を開催すること!

プラネタリウムは子供も大人も好きな人は多いですよね。

未来の子供達が「今週末はプラネタリウム行こう!ヨガしにいこう!」そんなことを言っているのを想像すると、ワクワクします。

ヨガに敷居の高さを感じる方々にもっと身近に感じてもらえる窓口になりたいです。

これからレッスンを受ける方へ

高橋エマ先生からのメッセージ

ヨガをすると辛いことや嫌なことを一旦忘れさせてくれて心穏やかになります。その【癒し】は安眠と健やかな生活へと導いてくれるでしょう。
20代の頃、私はずっと苦しんでいました。嫌でした。自信がないからいつも頑張りすぎていて心がざわつき不安定でした。そんな私がヨガに出逢い、自分を大切にする術を知ったのです。今は、20代の自分を抱きしめて癒してあげたいと思えるようになりました。

身体の痛みも心の痛みも、あなた自身で【癒すことができる】その術を一緒に練習しましょう(^-^)

インタビューを終えて

classmallスタッフからのコメント

エマさんはとにかく、その《癒し声》が魅力。エマさんのお声でヨガニドラーを受けると、確実に別世界に連れていかれます笑
classmallスタッフもはじめは「ヨガニドラーって何??」状態でしたが、体験してみて、先生の声のガイドで全身がリラックスしていく不思議な感覚を味わいました。

他にも、ツイストを多めに入れた腸活ヨガ、肩こり腰痛改善ヨガなど。初心者から上級者まで楽しめるクラスがたくさんあります。クラスでは、最低1人1回はお声がけをするというエマさん。できれば画面をONにして先生にしっかりアドバイスをもらえると、より高い効果が得られる思います。

リピーターさんが多いのもエマさんの特徴で、その理由がとてもよく分かる癒しのインストラクターさんです。

Photo by = Yoshihito Ozawa ( @ozawayoshihito )
Hair and Make-up by = Chie Ogusu ( @chieogusu )
Studio = GalleryJinnan

この記事をシェアする

Facebookでシェア Twitterでシェア リンクをコピー LINEでシェア

高橋 エマ

Yoga instructor

この先生のレッスンを見る