classmall(クラスモール) 利用規約


サービス全体規約

本利用規約、その他株式会社YAGO(以下「当社」といいます。)が定める一切の規約・規程(以下「本規約」と総称します。)は、当社が提供するclassmall、その他当社のウェブサイトやブログ等を通じて提供するサービス、アプリケーション、その他全てのサービス( 以下「本サービス」といいます。)を利用する全ての個人、個人事業主又は法人に適用されます。 利用とは、本サービス閲覧、会員登録、レッスン登録、レッスン予約、支払い、などをいいます。

第1条 規約の適用

利用者は、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。本規約に同意いただけない方は、本サービスを利用することはできません。 本規約と個別規約が相互に矛盾又は抵触する場合には、個別規約の定めを優先するものとします。

第2条 プライバシーポリシーへの同意

本サービスは、 プライバシーポリシー に従って提供され、利用者の個人情報はプライバシーポリシーに従って取り扱われるものとします。利用者は、本サービスの利用前にプライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスの利用を行うものとします。

第3条 用語の定義

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「先生」とは、レッスンを提供する全ての利用者を言います
  2. 「生徒」とは、レッスンを受講する全ての利用者を言います
  3. 「利用者」とは、先生と生徒を総称して呼びます
  4. 「レッスン」とは、先生が提供する講座で、生徒が受講するものを言います
  5. 「アカウント情報」とは、会員登録において入力した、メールアドレス、パスワード等、その他一切の情報のことです
  6. 「サービス利用料」とは、本サービスを通して生徒から支払いを受けた場合に、本サービスを利用するための費用として、支払い金額の一部を当社が頂戴するものです
  7. 「決済手数料」とは、生徒から支払いを受けた場合に、決済代行会社に支払う手数料を意味し、支払い金額の一部を当社が頂戴するものです
  8. 「手数料」とは、本サービスの利用に必要な費用の総称であり、サービス利用料、決済手数料、振込手数料、初期登録費、月額掲載費等を意味します
  9. 「売上金」とは、生徒から支払いがあった際に、当社がサービス利用料と決済手数料を控除して、先生にお返しする予定の金額を意味します

第4条 本サービスの機能と当社の役割

  1. 「classmall」とは、 レッスンを学びたい生徒と、教えたい先生をマッチングするプラットフォームです。
  2. 生徒は、classmallから好きな先生のレッスンを探し、予約し、オンライン上で支払いをした後にレッスンを受講することができます。
  3. 先生は、classmallへ先生として登録し、レッスン作成、スケジュール設定をすることでclassmall内に掲載を開始します。
  4. 先生は、生徒から予約、支払いを受け付けることができます。また、予約管理、売上管理、顧客管理などのシステムをclassmallの管理画面から利用できます。
  5. classmallと先生は、より多くの生徒にレッスンを届けるため相互に努力します。

第5条 デジタルコンテンツの取り扱い

先生が配信したレッスン動画等のデジタルコンテンツの著作権は、先生に帰属します。生徒はこれらを無断で記録し、第三者に配布してはなりません。当社は、先生と生徒マッチングさせる役割であり、生徒に対しデジタルコンテンツの著作権の譲渡、貸与等を認めるものではありません。

第6条 会員登録及びアカウント情報

  1. 登録
    1. 会員登録は、希望者が当社の定める方法によって登録を行うことにより完了するものとします。
    2. 成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人、補助人の同意等を得ていない場合、会員登録を行うことは認められません。
  2. 登録拒否
    1. 前項の会員資格を満たしていない場合
    2. 過去に本規約違反等により、当社から利用停止等の処分を受けている場合
    3. 登録内容に正確ではない情報又は虚偽の情報が含まれている場合
    4. 当社の運営、サービス提供若しくは他の利用者の利用を妨害する又はそれらに支障をきたす行為を行った場合や、そのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断した場合
    5. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、会員登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記の全てを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合
    6. 外国 PEPs 等に該当する又はそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断する場合
    7. その他当社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合
  3. 利用者の確約

    利用者は、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

  4. 登録内容の変更

    利用者は、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常に利用者自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにも関わらず変更を行っていない場合、当社は登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。

  5. 当社の免責

    利用者が、会員登録の内容を変更したことや、当社が会員登録を承認しないことにより生じた損害に関しまして、当社は一切責任を負わないものとします。

  6. アカウント情報の管理

    利用者は、入力したアカウント情報を自ら管理する責任を負います。利用者は、アカウント情報を第三者に利用させることや、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず処分することはできません。

  7. アカウント情報の不正利用等

    アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。

  8. アカウント情報の漏えい

    利用者は、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。

第7条 会員登録の取り消し等

当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当した場合。又は該当したと当社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知なしに、会員登録の取り消し、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、利用停止、又は利用者に関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除の措置をとることができるものとし、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、利用者が以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認を行うことができ、かかる本人確認が完了するまで本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。

  1. 法令又は本規約に違反した場合
  2. 不正行為があった場合
  3. 登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合
  4. 本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合
  5. 登録した情報が既存の登録と重複している場合
  6. 登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合
  7. 利用者が債務超過、無資力、支払停止、又は支払不能の状態に陥った場合
  8. 他の利用者や第三者に不当に迷惑をかけた場合
  9. 利用者が登録した金融機関の口座に関し、違法、不適切、その他の問題があることが当該金融機関による指等により判明した場合
  10. 第 6 条第 2 項各号のいずれかに該当した場合
  11. 利用者が自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合
  12. その他当社が利用者に相応しくないと判断した場合

第8条 退会

利用者が本サービスからの退会を希望する場合は、support@classmall.jpへ連絡することで退会が可能です。

第9条 当社と利用者の関係

本サービスにおいて先生が有料でレッスンを販売する際、先生と生徒との間において直接契約が成立することになります。当社は、当該契約について契約の当事者とはならず、当該契約に関する責任は負いません。したがって、当該契約に際し万一トラブルが生じた際には、先生と生徒との間で解決していただくことになります。ただし当社は当事者間のトラブルに関し、その解決に向け最大限努力します。

第10条 決済手段

  1. 本サービスで利用できる決済手段は、クレジットカード払いです。クレジットカード払いの決済手段はStripe社が提供、先生は Stripe Connectアカウント契約Stripe利用規約 を含み、総称して「Stripeサービス契約」といいます。) に従うものとします。
  2. Stripe社を通じた支払処理サービスを本サービス内で可能とするための条件として、先生は、本サービスに対して先生ご自身、及び事業に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意するものとします。また、当社が当該情報及びStripe社の提供する支払処理サービスの、先生による使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。

第11条 禁止事項

本サービスの利用について、利用者の故意又は過失を問わず、以下の各項に該当すると当社が判断する行為を禁止します。

  1. 本規約や個別規約に違反する行為
  2. 本サービスを複製する行為
  3. 不法行為
    1. 犯罪行為に関連する行為、又は公序良俗に反する行為
    2. 利用者に対してその趣旨に沿わない要求や、問い合わせを必要以上に反復的に繰り返す等の営業妨害行為
  4. 暴力的な表現等
    1. 公序良俗に反する事項や表現を記載する行為
    2. アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為
    3. グロテスク、暴力的な表現行為
    4. 未成年者の人格形成等に悪影響を与えると当社がその裁量により判断する行為
    5. 民族、人種、性別、年齢による差別につながる表現行為
    6. 他の利用者が不快と感じる表現の投稿行為
    7. その他、当社がその裁量により不適切と認める表現、投稿行為
  5. その他
    1. 本サービスの改ざん、破壊行為(不正プログラム・ウイルスの送信を含みます。)、本サービスの脆弱性やバグ、仕様不備の利用、人為的な高負荷の発生行為
    2. 虚偽の情報記載による他人へのなりすまし行為
    3. 本サービスの利用権や利用に関する地位の第三者への譲渡、共有、交換行為
    4. 利用の停止、会員資格の取り消しの措置を受けた者が、繰り返し本件サービスを利用、登録を試みる行為
    5. ダウンロード支援ソフトウェア、ロボット、クローラー及びこれらに類するプログラムを用いて、機械的なデータ取得及び操作を行う行為。及び、当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為
    6. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 利用者の個人情報を開示し又はその開示を要求する行為
    8. その他当社が不適切と判断する行為

第12条 反社会的勢力の排除

  1. 本サービスは、以下にいずれかに当てはまる利用者は、サービスをご利用いただくことができません。
    1. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者
    2. 暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)
    3. テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること
    4. 暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、会員登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)
  2. 利用者は、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

第13条 本サービスの停止

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 本サービスの提供に必要な設備の障害等により本サービスの提供が困難となった場合
    5. 前各号の他、当社が合理的な理由により停止又は中断を必要とすると判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は会員に事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 紛争処理

  1. 利用者が、本サービスに関連して他の利用者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争が生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、利用者の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
  2. 利用者による本サービスの利用に関連して、当社が、他の利用者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、利用者は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払いを余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第15条 損害賠償

  1. 利用者の責任及び当社の免責
    利用者が本規約に違反した場合、故意過失を問わず、当該利用者が、当該違反により損害を受けた利用者及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。利用者がかかる違反行為を行ったことにより、当社が損害を被った場合は、関連当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
  2. 当社の損害賠償責任
    当社は、当社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、会員登録の取消、コンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法(平成 12 年法律第 61 号。その後の改正を含みます。以下同じ。)の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の責任は、当社の債務不履行又は不法行為により利用者に生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該利用者から利用料の累積総額を上限とします。

第16条 免責事項

  1. 情報提供に関する免責
    1. 本サービスは先生の売上を向上させることにつき保証を行うものではありません
    2. 本サービス提供における、不正確、不適切又は不明瞭な内容、表現、行為等により、利用者及び第三者に対して損害が生じた場合、故意、過失の有無にかかわらず、当社は、当該損害について一切責任を負わないものとします
    3. 当社は、利用者に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません
  2. 他サービスに関する免責
    本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して、あらゆる責任を負いません
  3. サービスに関する免責
    1. 当社は、利用者及びその他の第三者に事前に通知することなく、当社の判断で、本サイト及び本サービスの全部又は一部の変更又は追加を行うことができるものとします
    2. 当社は、利用者及びその他の第三者に対して、本サービスの終了、中断、停止、変更又は追加等により生じたあらゆる損害を賠償する責任を負いません

第17条 再委託

当社は、⾃⼰の裁量に基づきサービスの全部⼜は⼀部を他の第三者に再委託することができるものとします。

第18条 一般条項

  1. 通知
    1. 本サービスに関する当社から利用者への通知又は連絡は、当社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行なうものとします。当社は、個々の利用者に通知及び連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、電子メール、郵便、電話等を用いて通知及び連絡を行うことがあります
    2. 生徒が当社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスのお問い合わせフォームを利用するものとします。当社は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、当社が定める方法により、利用者の本人確認を行うことができるものとします。また、問い合わせに対する回答方法に関しては、当社が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法を利用者が決めることはできないものとします
  2. 規約の追加・変更
    1. 当社は、相当な理由があると判断する場合には、利用者に事前の予告なく、当社の判断により、本規約及び本規約に付随する規約をいつでも変更することができるものとします
    2. 本規約又は本規約に付随する規約を変更した場合、当社は、本条 1 項の規定に従って、利用者に対して通知するものとします。当該通知後、利用者が本サービスを利用した場合又は当該通知があった日の翌日から 1 ヶ月以内に利用者が退会の申請を行わなかった場合、利用者は当該変更に同意したものとみなします。なお、当社は、変更内容が形式的又は軽微であり、利用者に重大な影響を与えないと判断した場合、当該変更内容を通知しないことができるものとします
  3. 規約の譲渡可能性
    当社は、本サービス及び関連する事業を他社に譲渡した場合、及び会社を分割した場合は、本規約に基づく権利義務、契約上の地位、会員登録事項等の本サービス上の情報を譲受人に譲渡できるものとします。本項目の定める内容について利用者はあらかじめ合意したものとします
  4. 分離可能性
    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします
  5. 協議解決
    本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、利用者は、当社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当社及び利用者は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします
  6. 準拠法・管轄裁判所
    本規約の準拠法は日本法とします。利用者と当社は、本規約に関連する訴訟について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

制定日:2020年12月1日
改訂日:2021年10月21日


先生向け規約

第1条 特定商取引法に基づく表示

先生は自身のページに特定商取引に関する法律、その他の法令に従った表示を行います。

第2条 レッスンの設定

  1. 先生は、レッスンの中身について当社の指定する範囲で自由に設定することができます。レッスンの中身とは、レッスンのタイトル、レッスン内容説明、料金設定、定員、所要時間などを意味しこれに限りません。
  2. 18歳未満の先生が有料でレッスンを販売する場合は、事前に、親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。同意のない18歳未満の先生である疑いがある場合は、サービスの運営を停止したうえで、法定代理人の同意の有無に関して、当社から先生又は法定代理人に対し、確認の連絡をし、当社所定の確認手続をとる場合があります。

第3条 レッスンの提供

  1. 先生はレッスン開始のタイミングで、先生の指定する方法でレッスンを提供します。
  2. オンラインレッスンは、動画配信システム「Zoom」を利用しレッスンを提供します。レッスン開始時間に本サービスが指定するZoomのリンクからレッスンに参加します。

第4条 Zoomの利用

  1. 先生はレッスンを提供するにあたり、動画配信システム「Zoom」を利用し、サービスを提供します。先生はZoomアカウント契約(Zoom利用規約を含み、総称して「Zoomアカウント契約」といいます。) に従うものとします。
  2. 先生は、classmallで作成したアカウントに対し、先生が個別で契約するZoomアカウントを連携します。
  3. 先生が契約するZoomアカウントがベーシックプランの場合、ミーティング時間が制限される場合があります。なお、ミーティング時間が制限されたことにより生徒に損害が生じた場合でも、当社は責任を追いません。

第5条 回数券の設定

  1. 先生は、回数券の中身について当社の指定する範囲で自由に設定することができます。回数券の中身とは、回数券のタイトル、販売金額、利用回数、有効期限、対象レッスンの選択などを意味します。
  2. 先生は、複数種類の回数券を設定することができます。
  3. 回数券の有効期限は最短1ヶ月、最長6ヶ月の間で、1ヶ月単位で設定できます。
  4. 回数券の販売を停止したい場合、非公開の設定ができます。また回数券を購入した生徒がいない場合、削除ができます。

第6条 利用料

  1. classmall サービス利用料として、生徒から支払いを受けた金額の11%(税込)を当社がお受けします。
  2. 本規約と個別で交わした契約書の内容が異なる場合は、契約書の内容を優先します。

第7条 提供サービス

先生のclassmall利用には、以下のサービスが提供されます。

  1. 本サービスの全機能
  2. 担当コンサルタントのアサインと売上向上のための最大限の努力と提言
  3. 本サービスの初期設定支援
  4. 当社が所有または賃借する配信スタジオの利用(費用がかかる場合があります)
  5. 宣材写真撮影(費用がかかる場合があります)

第8条 手数料の支払い方法

  1. 当社は、生徒が支払った金額から、サービス利用料、決済手数料を控除し売上金として管理します。
  2. 退会その他の理由により先生が本サービスの利用者としての地位を失った場合には、先生は、その時点において未払いの売上金を受け取る権利を喪失するものとします。
  3. 初期登録費、月額掲載費が発生する場合は、ご指定のクレジットカードによりお支払いいただきます。

第9条 売上金

  1. 先生は、売上金を月1回のペースで受領することができます。指定された金融機関への振込手数料は1回あたり220円(税込)で、振込手数料は売上金から控除され支払い処理が実行されます。
  2. 売上金の振込日は、月末締め、翌月15日に振込指示、となります。15日が祝祭日の場合翌営業日の振込指示となります。着金日は先生の指定する金融機関によって異なり、振込指示から1営業日〜5営業日ほどかかります。
  3. 生徒がクレジットカードブランドのJCBを指定して支払ったレッスン料は、その他カードブランドから1ヶ月遅れ、翌月末の締め作業、翌々月15日に振込指示となります。

第10条 チャージバック

  1. クレジットカード会社等が、生徒の先生に対する代金の支払いにつき、クレジットカードの不正利用等(チャージバック事由)があると判定したときは、当社は、先生に対して、返金することを請求できるものとします。また、この返金処理を行う場合、当社は、当社の裁量で当該返金金額を売上金から控除することができるものとします。
  2. 生徒のクレジットカードの不正利用等(チャージバック事由)がある疑いがあると当社が合理的に判断した場合には、当社は当社の裁量により売上金の支払いを一時差し控えることができ、先生はあらかじめこれを了承するものとします。当社は、当該措置により先生に生じた損害について、一切責任を負うものではありません。

第11条 宣材写真、宣材動画の所有権

  1. 先生は、当社が有償または無償で撮影したスチール写真、プロモーション動画の所有権が当社に帰属することを確認します。
  2. 本サービス内での利用、または個人での利用以外はできません。
  3. 他の予約サイトで利用が確認された場合、当社は利用の停止を求めることができるものとします。

第12条 当社によるプロモーション

  1. 当社は、先生や生徒が本サービスを利用し公開したデジタルコンテンツをより多くの方々に楽しんで頂くために、他メディア及びSNSへの転載などの手段を通じて紹介させて頂くことがあります。
  2. 当社は、本サービスのプロモーションを目的として、先生が公開したデジタルコンテンツ等を、必要な範囲内で無償にて公開させていただくことがあります。
  3. 当社は、本サービスのプロモーションを目的として、撮影したスチール写真、プロモーション動画を利用する場合があります。

第13条 提供禁止

以下に該当するレッスンの提供は禁止します。

  1. 盗作、剽窃など、他者の著作権等を侵害しているもの
  2. 上記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの
  3. 詐欺やそのおそれがあるもの
  4. アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの
  5. 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの
  6. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するおそれのあるもの
  7. マルチ商法等、当社が生徒に不利益をもたらすと判断する情報商材
  8. 株式の銘柄推奨、その他金融商品取引法に抵触するもの
  9. コンピュータウィルスその他有害なコンピューター・プログラムを含むもの
  10. オンラインゲーム等のアカウント、キャラクター、アイテム、通貨及び仮想通貨などを譲渡しようとするもの
  11. 不当景品類及び不当表示防止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、並びに医療法その他の広告に関する法令に違反するもの、またはそのおそれのあるもの
  12. 特定の個人、特定のグループまたは組織になりすますもの
  13. マルチ商法等当社が生徒に対して不利益をもたらすものであると判断する情報商材の宣伝に直接若しくは間接的に利用するもの
  14. 未成年者を犯罪行為またはそのおそれのある行為に勧誘するもの
  15. 法令に違反するもの
  16. 公序良俗に反するもの
  17. その他、当社が不適切と判断するもの

第14条 本利用規約違反の場合の代金不払及び違約金の支払い

  1. 本利用規約に違反していて、かつ悪質なレッスンを提供している先生については、当社は売上金の支払いを拒否し、違約金として没収させていただくことがあります。また、決済時に発生した手数料も請求いたします。なお、既に支払い済みの場合には、返金の請求をさせていただきます。
  2. 先生が、本利用規約に違反している疑いがあると当社が合理的に判断した場合には、当社は当社の裁量により売上金の支払いを一時差し控えることができ、先生はあらかじめこれを了承するものとします。当社は、当該措置により先生に生じた損害について、一切責任を負うものではありません。

第15条 責任

先生は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

制定日:2020年12月1日
改訂日:2021年4月16日
改訂日:2021年5月18日
改訂日:2021年10月21日


生徒向け規約

第1条 本サービスの利用

生徒が、先生のレッスンを有料で予約・支払いする場合、本サービス上の申し込み画面において表示される金額を、クレジットカード決済により支払うことに同意します。

第2条 レッスンの受講方法

  1. 生徒は、先生の指定する方法でレッスンに参加します。
  2. オンラインレッスンの場合、動画配信システム「Zoom」を利用し、レッスンを受講します。レッスン開始時間に本サービスが指定するZoomのリンクからレッスンに参加します。
  3. 生徒の操作不備によるレッスンの不参加、また動画配信システム「Zoom」の不具合などによるレッスン非開催については、当社は責任を負わないものとし、先生と生徒で直接解決策を探すこととします。但し、当社はその解決に向け最大限努力します。

第3条 レッスンのキャンセル

生徒は、当社または先生の指定する締め切り時間までにキャンセルをした場合、キャンセル手数料がかかることなくキャンセルをすることができます。但し、設定された締め切り時間以降にキャンセルした場合、当社または先生の指定するキャンセルポリシーが適用されます。

第4条 レッスン予約の締め切り

生徒は、当社または先生の指定する締め切り時間までレッスンを予約することができます。

第5条 回数券

  1. 回数券の購入

    生徒は、先生が指定する金額で回数券を購入することができます。支払い方法はクレジットカードが利用できます。一度購入した回数券は払い戻すことができません。

  2. 回数券の有効期限

    最短1ヶ月から最長6ヶ月の有効期限があります。有効期限を過ぎた回数券は利用することができません。なお、有効期限は記載された日付の23:59までです。

  3. 保有する回数券の確認

    購入した回数券はマイページから確認することができます。

  4. 回数券を利用したレッスンのキャンセル

    当社または先生の指定する締め切り時間までにキャンセルをした場合、回数券は未使用の状態に戻ります。但し、設定された締め切り時間以降にキャンセルした場合、回数券は使用済みの状態となります。

第6条 責任

生徒は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

制定日:2020年12月1日
改訂日:2021年10月21日