デトックス効果!ヨガで老廃物を排出してきれいなボディを手に入れよう

身体に老廃物が溜まるってどういうこと?

老廃物の流れは、身体の血液やリンパ液の流れと関係しています。日常生活の負荷や運動不足で流れが悪くなると、老廃物が溜まりやすくなり、その結果、むくみや肩こりなどの不調や疲労を引き起こすのです。

老廃物とは、身体の代謝の過程で不要となった物質の総称です。アンモニアや二酸化炭素、腸内細菌の死骸などが老廃物と呼ばれ、主に便や尿から排出されています。

老廃物には、毒素や疲労物質が含まれており、適切な排出が行われないと疲労感などを引き起こす原因となるのです。さらに、老廃物が溜まると身体の新陳代謝が落ちてきます。代謝を滞ったまま放っておくと、細胞が必要なエネルギーを確保しようと脂肪を溜め込みはじめ、太りやすくなる原因ともなります。まさに悪循環ですよね。

筋肉量の少ない女性は、どうしても下半身の代謝が落ちてしまいがち。全身の巡りを良くして、健康的なボディを目指したいですね。

ヨガにはデトックス効果が期待できる

デトックスするということは、身体に溜まった老廃物を適切に排出するということです。

老廃物を回収する器官に「リンパ」があります。リンパ液は周辺の筋肉が動くことで流れるため、リンパマッサージや運動をこまめに行うことが非常に重要です。

ヨガのポーズや呼吸は、リンパの流れや全身の血行を促進したり、下半身に溜まった老廃物を流したりするため、デトックス効果が期待できます。さらに、インナーマッスルを鍛えることで、新陳代謝も良くしてくれます。

適度な運動や食事、水分も心がければ、さらにデトックス効果もUP。ヨガのライフスタイルを少しづつ取り入れていくことで、きれいな身体づくりが実現できるでしょう。

デトックス効果をUP!ヨガをするおすすめの時間

ヨガのデトックス効果を期待するなら、朝・昼・夜と簡単なヨガを行ってあげるのもおすすめです。特に、夜のヨガで下半身に溜まった水分や老廃物を流してあげると効果的。無理なく始められるヨガだからこそ、ちょっとした時間を使って行ってみましょう。

朝は腸の働きを促そう

人は、睡眠中にぜんどう運動が活発に行われ、便が運ばれて行きます。朝にリラックスをして腸の動きを促進するポーズをいくつか行ってあげると、便秘知らずになれるかもしれません。さらに、寝起きに白湯や水をとることも便秘解消には大切です。

昼にはリラックスする時間を

腸や血管の収縮はストレスの影響を受けやすい器官です。仕事などをしている人は、昼間の時間にもちょっとしたヨガを行いリラックスする時間を作ってあげましょう。

夜は副交感神経を優位にして、リラックスタイム

夕方の適度な運動は、身体を温め代謝を促してくれます。仕事帰りなどに、いつも降りる駅より1駅手前で降りて歩いて帰ってみませんか?さらに、家で足のむくみ対策に骨盤周りを意識したヨガを行うと、デトックス効果もUPします。

また、夜更かしやスマホの見過ぎなどは、交感神経を優位にしがちです。寝る前や夕方の過ごし方を変えて、ヨガで自律神経を整えることも大事です。副交感神経を優位にすることで、身体の巡りも良くなり、寝ている間の疲労回復を促してくれるでしょう。

すぐに朝・昼・夜と全ての時間に気を使うのは難しいですよね。まずはできることから少しづつ始めてみるのがおすすめです。

デトックスしよう!お家でできる簡単ヨガポーズ

ここでは、デトックス効果を期待できるヨガのポーズをご紹介します。おうちでも簡単にできるポーズです。ぜひ試してみてください。

三日月のポーズ

  1. マットに四つん這いになり、両手の間に右足を出す
  2. 右脚のかかとの上に右膝がくるように置いて、両手を膝の上にのせる
  3. 前に踏み込みながら、股関節を落とす
    腰が反りすぎないように下腹部に力を入れましょう。
  4. 後ろ足の甲でもマットを押し、バランスが取れたら吸う息と一緒に両手を天井に引き上げる
  5. 左前が伸びているのを感じながら、ゆっくりと5呼吸キープする
  6. 反対側も行う

股関節周りの血流やリンパの流れを促進してくれます。長時間座ることが多い人におすすめのポーズです。深い呼吸と一緒に全身の代謝を促しましょう。

アップドッグのポーズ

  1. 両脚を腰幅に開いて、マットにうつ伏せになる
  2. 両手を胸の横におき、脇をしめる
  3. 吸う息で胸を開いたら、両手と足の甲で床を押しながら、上体を引き上げる
    この時、腰を反らないように下腹部は引き込む
  4. 首は長く保ち、目線は正面へ
    胸が腕より前にくるようにすると深まります。
  5. 5呼吸程度キープする

腰に負担がかかりやすいので、足の甲で床をしっかりと押しましょう。体幹を鍛えることができるアップドッグは、新陳代謝を良くしてくれます。背中をきれいにしたい人にもおすすめです。

ランジツイストのポーズ

  1. マットの前に立つ
  2. 左脚を大きく一歩引いて膝を落とす
  3. 両手をマットについてから身体を起こす
  4. 吸う息で左手を上に持ち上げ、吐く息で右ひざに左ひじをひっかけます。
  5. 右手を左手に合わせて合掌する
  6. 膝と肘(足と手)を同じ力で押し合う
  7. 余裕があれば、後ろの膝を持ち上げてつま先で踏み込み、ランジのポーズにする
  8. 5呼吸ほどキープする
  9. 反対側も行う

お腹のねじり、背筋を伸ばすことで体幹を鍛える効果があります。冷えた身体をすぐに温めてくれるポーズです。冷え性の方などにもおすすめのポーズです。

ダウンドッグのポーズ

  1. 四つん這いから、両手を前に出し、お尻をかかとに落とす
  2. 胸を開いて、目線を両手の間へ
  3. 吸う息で背筋を伸ばす
  4. お尻を天井に持ち上げる
    背中が丸まらないように、膝を曲げたままでもOK。
  5. 背筋を伸ばしながら、肩の力を抜く
  6. 5〜10呼吸キープする

全身の血流を良くし、新陳代謝を上げてくれるポーズです。継続して行うことで、疲れにくい身体を作ってくれます。両手首に重心が乗ってしまい、背中が丸まってしまいがちなポーズなので、背筋を真っ直ぐ伸ばすことを中心に取り組みましょう。

鳩のポーズ

  1. マットに四つん這いになる
  2. 両手の間に右ひざをおき、左足を後ろに引く
  3. ひざに痛みがないのを確認して、右かかとを左に動かす
    ひざに痛みがある場合は、無理に出さなくても大丈夫です。
  4. 両手でしっかりとマットを押して、胸を開く
  5. 10呼吸ほどキープする

疲れている日は、両手を前についてうつ伏せにするのもおすすめです。股関節の血流を促進し、全身を温めてくれます。ゆったりとした夜を過ごしたいときに行いましょう。

デトックス効果が期待できるヨガのレッスンを受けてみよう

今回は、ヨガのデトックス効果についてご紹介しました。ヨガで、リラックスして身体の巡りを促進し、新陳代謝を促しましょう。リフレッシュヨガなどと組み合わせると効果的です。

classmall(クラスモール)では、デトックスヨガむくみ改善ヨガなど、様々なヨガレッスンがオンラインで開催されています。

デトックス効果をあげるには、ヨガの呼吸も大事です。無理なポーズをとって呼吸が浅くならないように気をつけましょう。また、ヨガで自律神経を整えることは、腸の活動を促してくれることにも繋がります。

好きな時間に好きな場所でヨガレッスンを受けられるclassmallを利用して、老廃物を溜めない健康的な身体を手に入れてみませんか?

classmall(クラスモール) オンライン習い事マーケット


投稿者: くりとも

パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA