大根脚をヨガで美脚にチェンジ!オススメのポーズはこの5つ!

脚の太さに悩む女性は多いもの。
気になり始めるとスカートやスキニーデニムを着るのが嫌になるなど、ファッションに関する悩みもつきなくなりますよね。

でも、ご安心ください。
いわゆる「大根脚」はヨガで改善することができます。

この記事では大根脚に見える理由や、大根脚改善に役立つヨガポーズをご紹介。
ぜひ参考にして、一緒に美脚を目指しましょう!

大根脚に見える理由って?

一口に「大根脚」といっても、実は様々な理由があります。
何が原因かによって対策も異なるため、まずは自分はどのケースに当てはまるか大根脚の原因をチェックしてみましょう。
当てはまる原因は一つではないかもしれないので、よく読んでみてくださいね。

  • むくみ

大根脚に見える理由は様々ありますが、大きな理由として上げられるのがむくみ。
血液やリンパの流れが悪くなることで不要な水分や老廃物が体内に溜まり、脚が膨張して見えてしまうことがあります。

このケースは体内の巡りを整えるのが得策。
体が冷えている可能性も高いので、体を温めたりヨガで血液やリンパの流れを整えると美脚に近づきます。

  • 筋肉の張り

筋肉の張りや緊張も大根脚に見える原因のひとつ。
立ち仕事などで日頃から脚の筋肉をよく使う人であったり、過去にハードなスポーツに取り組んだ経験があったりする人は筋肉が張っているため脚が太く見えている可能性があります。

その場合はヨガで筋肉をほぐし、張りや緊張を和らげてあげるのがベスト。脚に触れたときに「やわらかいな」と感じるくらいを目安にほぐしてあげましょう。

  • たるみ

大根脚の原因としてもう一つあげられるのが、脚のたるみ。
筋肉がなく、脂肪が多いため太く見えてしまうというケースです。

この場合は脚の筋肉を鍛え、引き締めるのが最も効果的。
脚の筋肉を活性化させるようなヨガポーズで、キュッと引き締まった美脚を目指しましょう。

大根脚を解消するヨガポーズ5選

真珠貝のポーズ

  1. マットに両足を伸ばした状態で座る
  2. 膝を軽く曲げそれぞれ外側に倒し、足の裏と裏を合わせる
  3. 上体を前傾させ、左右それぞれの手を膝の下に通す
  4. 息を吐きながら頭頂を床に向ける
  5. ゆっくりと呼吸を繰り返す

「真珠貝のポーズ」は下半身の血流を高めるポーズです。「亀のポーズ」と呼ばれることもあります。むくみや冷えの解消に効果的なので、美脚効果は抜群!また、骨盤の歪みを整えたり背中や腰の緊張を緩和する効果もあるため、様々な不調の改善に役立ちますよ。

ダウンドッグ

  1. マットに四つん這いになる
  2. 息を吸いながらお尻を持ち上げる
  3. 息を吐きながら指先から尾てい骨までを一直線に伸ばす
  4. 次の吐く息に合わせてかかとをマットに近づける
  5. 余裕があれば膝を伸ばし、数呼吸キープする

「ダウンドッグ」は全身をよく伸ばすことができるヨガの代表的なポーズです。血液やリンパの流れを促進する他、ストレッチ効果により筋肉の張りや緊張緩和にも効果的。余裕があれば足踏みをするようなイメージで片足ずつかかとを持ち上げたり下ろしたりするとよりしっかりと伸びますよ。

仰向けの合せきのポーズ

  1. マットに仰向けになる
  2. 両膝を立て、90度に曲げる
  3. 左右の膝をそれぞれ外側に倒し、足で菱形をつくる
  4. 両手のひらは天井へ向け、脇にはこぶし一つ分の空間をあける
  5. ゆっくりと呼吸を繰り返す

「仰向けの合せきのポーズ」は股関節をやさしく開くことができるポーズ。主に下半身の血流やリンパの流れをスムーズにすることができます。ポーズ中に脚の付け根を手でさするとさらに効果的。夜寝る前や朝起きた時などにちょこっと取り入れるのがオススメです。

三日月のポーズ

  1. マットに四つん這いになる
  2. 右足を両手の間に踏み出す
  3. 右膝が90度に曲がるよう、左足を後ろに引くように伸ばす
  4. 息を吸いながら上体を起こし、両手を天井へ持ち上げる
  5. 目線を正面よりやや上に向け、数呼吸キープする
  6. 1の姿勢に戻り、反対側も同様に行う

「三日月のポーズ」は脚まわりのストレッチ効果がとても高いポーズ。むくみの解消や筋肉の張りや緊張を緩和するのに効果的です。特に後ろに伸ばした脚のももの前側が伸びるため、前ももの張りに悩む方にオススメ。ストレッチ感を感じながらじっくりポーズを取ってみてくださいね。

女神のポーズ

  1. 両足を肩幅の2倍くらいに開いた状態で立つ
  2. 両手を腰に添える
  3. 膝がつま先と同じ方向を向くよう注意しながら脚を曲げ腰を落とす
  4. 膝が90度に曲がるくらいまで腰を落としたら、両手を天井に持ち上げる
  5. 息を吐きながら肘を90度に曲げ、肘と肩の高さを揃える
  6. 数呼吸キープする

「女神のポーズ」は内ももの筋肉に働きかけることができるポーズです。内ももがキュッと引き締まることで、ほどよくスキマがある美脚を目指せます。ポーズをキープするだけでなく、腰を落とす・立ち上がるの動作を10回くらい繰り返してもOK。よりしっかりと筋肉にアプローチすることができますよ。

オンラインレッスンでさらに美脚に!?

より本格的に美脚を目指したいという方は、自宅から参加できるオンラインのヨガレッスンがオススメ。
ヨガスタジオへ行かずとも、ヨガインストラクターから本格的な指導を受けられます。


classmallなら、たくさんのヨガレッスンから自分の目的やスケジュールに合うレッスンを選んで参加することができますよ。

むくみや筋肉の張りで悩んでいる方はストレッチ系のレッスンを、たるみで悩んでいる方は引き締め系のレッスンを受講してみてください。「脚だけでなく全身チェンジしたい!」という方は、全身を満遍なく動かすレッスンに参加するのもオススメです。

ぜひ気になるレッスンをチェックしてみてくださいね。

ヨガで美脚に変身!継続して取り組みましょう

ヨガは大根脚の改善に効果的。
特に、継続して行うことで高い効果を感じることができます。

1日1ポーズでもかまいませんので、ぜひ継続して取り組んでみてくださいね。

1人ではなかなか続かないという方は、オンラインレッスンを活用してみましょう。
インストラクターのアドバイスを受けながらなら、自分の成長や体の変化を感じながら楽しく取り組めるかもしれませんよ◎

この記事を監修してくれたのは

ゆとりーな
ゆとりーな
3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。
出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。
現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。

投稿者: ゆとりーな

3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。 出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。 現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。