キレイな脚を作るヨガポーズはこれ!美脚になるポーズを徹底解説

スラッと伸びたモデルのような脚に憧れているという方も多いのでは?

そんな理想的な美脚を目指すなら、ヨガを取り入れてみましょう。
ハードな筋トレとは異なり脚の筋肉に的確にアプローチしていくため、キュッと引き締まったキレイな脚を作ることができます。

この記事ではヨガで美脚になれる理由や、美脚作りに効果的なヨガポーズをご紹介します。

ヨガで美脚になれる理由

ヨガというとゆったりとした動きとともに体を伸ばすイメージをお持ちの方も多いことでしょう。
「それで美脚になれるの?」と不安に思うかもしれませんが、効果は絶大です。
この項目ではヨガがキレイな脚を作るのに効果的な理由を解説していきます。

歪みを整えることができる

まず、美脚の条件としてあげられるのがO脚やX脚、左右の長さ・太さの違いなどの歪みがないという点。
脚に歪みがあるとどんなに細くてもあまりキレイな印象になりません。

そんな歪みの原因のひとつである筋肉の緊張を緩めることができるのがヨガ
様々なポーズを通し、筋肉を適度に緩めたり引き締めたりすることで脚の歪みを改善することができます。

引き締めることができる

ヨガのポーズの中には、筋肉を鍛えることができるポーズがあります。
そのため、脚の筋肉を鍛えるポーズを行えば脚をキュッと引き締めることができます。

ウエイトトレーニングとは異なり自分の体重を生かしながら筋肉にアプローチするため、必要以上に太くならないのがポイント。
自分の体に見合った細さにすることができます。

むくみを解消することができる

むくみは美脚の天敵。脚がむくんでいると太く見えてしまうことがあります。

そんなむくみの原因と言われているのが、筋肉のコリや冷えなどによる血流やリンパ液の流れの悪化。
古い血液や老廃物がたまることでむくんでしまうのです。

ヨガを行うと筋肉がほぐれるため、コリや冷えに非常に効果的
結果的にむくみを解消することができ、スッキリとした美脚を手に入れることができますよ。

美脚を作るヨガポーズ5選

女神のポーズ

  1. 足幅を肩幅の2倍くらいに開き、つま先を外側に向けた状態で立つ
  2. 息を吸いながら両手を天井に向かって伸ばし、合掌する
  3. 息を吐きながら膝の角度が90度くらいになるまで腰を落とす
  4. 3と同時に両手を胸の前に下ろす
  5. 目線を正面に定め、数呼吸キープする

「女神のポーズ」は内腿にある内転筋という筋肉を鍛えることができるポーズ。キュッと引き締まった太ももを作るだけでなく、O脚を改善する効果もあります。余裕があれば膝の曲げ伸ばしを繰り返してもOK。息を吸いながら腰を落とし、吐く息に合わせて膝を伸ばしてみましょう。

橋のポーズ

  1. マットに仰向けで寝る
  2. 脚を腰幅に開いた状態で両膝を立て、かかとをお尻に近づける
  3. お尻を少し持ち上げ、体の下で手を組み肩甲骨を寄せる
  4. 息を吐きながらお尻を高く持ち上げる
  5. 数呼吸キープする

「橋のポーズ」はヒップアップ効果内ももの引き締め効果が高いポーズです。体幹部分のインナーマッスルを強化することもできるため、脚だけでなく全身の引き締めに効果的。ポーズ中は膝が開かないよう、しっかりと内ももの力を使ってくださいね。

ダウンドッグ

  1. マットに四つん這いになる
  2. 息を吸いながらお尻を持ち上げ、吐く息に合わせて上半身を一直線に伸ばす
  3. 息を吐きながらかかとを床に近づける
  4. 余裕があれば息を吐きながら膝を伸ばす
  5. 数呼吸キープする

「ダウンドッグ」は全身を大きく伸ばすことができるポーズです。特にふくらはぎや太ももに強いストレッチが加わるため、脚のむくみ解消に非常に効果的。余裕があればかかとを片方ずつどっしりと床に下ろすよう足踏みを繰り返してみましょう。より良く伸び、脚まわりがスッキリしますよ。

さぎのポーズ

  1. マットに両足を伸ばした状態で座る
  2. 右膝を曲げてかかとを体の方に寄せ、つま先を両手で掴む
  3. 息を吸いながら背骨をまっすぐに伸ばす
  4. 吐く息に合わせ、右足のかかとを前に押し出すようにして脚を持ち上げる
  5. 数呼吸繰り返す
  6. 反対側も同様に行う

「鷺のポーズ」もふくらはぎや太ももを伸ばすことができるポーズです。足を心臓よりも高く持ち上げることで末端に溜まった老廃物や古い血液がデトックスされるため、より高いむくみ解消効果を期待することができます。体が硬くて辛いという方は、無理に膝を伸ばさなくてOK。心地よい伸びを感じるところでキープしましょう。

仰向けの合せきのポーズ

  1. マットに仰向けで寝る
  2. 両膝を立て、90度に曲げる
  3. 左右の足をそれぞれの方向に開き、脚で菱形を作る
  4. 両手のひらは天井に向け、脇にこぶし一つ分の空間を開ける
  5. ゆっくりと呼吸を繰り返す

「仰向けの合せきのポーズ」は寝たまま股関節を緩めることができるポーズ。鼠蹊部に刺激が加わることで下半身の血流がよくなりむくみが緩和されるほか、骨盤の歪みが緩和されることで脚の歪みを改善することができます。ポーズ中に鼠蹊部をさすると血流アップ効果が高まるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

本気の美脚作りはオンラインレッスンで!

ポーズを単体で行うことに物足りなさを感じたら、本格的なレッスンに参加するのがオススメです。
ウォーミングアップからピーク、クールダウンまで流れに沿って行うことで、より高い効果を感じることができます。

とはいえ、今からヨガスタジオに入会しレッスンに通うことにハードルの高さを感じる人は少なくないはず。

そんな方にオススメなのが、自宅で本格的なレッスンを受講できるオンラインレッスンです。
classmallなら全て少人数制レッスンなので、ヨガインストラクターからアドバイスをもらいながらヨガをすることができますよ。

ぜひ、インストラクターと一緒にモデル脚を目指しましょう!

コツコツ取り組んで憧れの美脚をGET!

「美は1日にしてならず」というように、残念ながら美脚も1日で簡単に作れるものではありません。
歪み・むくみ解消も引き締めも、日々コツコツと続けることが大切です。

とはいえ毎日1時間も2時間もヨガをするのは大変ですよね。
心身にとって無理のない範囲でOKですので、まずは1日1〜2ポーズを継続して行なってみましょう。

すると、徐々に体の変化を感じることができるはずですよ。
ぜひ今日から取り組んでみてくださいね◎

この記事を監修してくれたのは

ゆとりーな
ゆとりーな
3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。
出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。
現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。

classmall(クラスモール) オンライン習い事マーケット