ヨガには小顔効果もアリ!?その理由やオススメのポーズを解説します!

「小顔作り」と聞くと、フェイシャルエステや韓国コルギなどを思い浮かべる人が多いかもしれませんね。

しかし、意外なことにヨガも小顔作りに効果的なのです!
顔まわりの血流を良くしたり顔まわりの筋肉を刺激することで理想的なフェイスラインを目指すことができます。

この記事ではヨガで小顔になれる理由や小顔作りにオススメのポーズをご紹介します。
エステなど美容費用を抑えながら小顔を目指したいという方、必見です!

ヨガが小顔作りに役立つ理由

ヨガは歪みを整える効果や精神的なセラピー効果があることで知られていますが、実は小顔作りにも役立ちます。
なぜヨガで小顔になれるのか、その理由をチェックしてみましょう。

  • 顔まわりの筋肉を鍛えられる

小顔作りのポイントの一つは、胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)や表情筋などの顔まわりの筋肉を引き締めること。

ヨガのポーズはデコルテや首の筋肉を使うものがあったり、顔を大きく動かすことで表情筋に刺激を加えるものがあったりと、顔まわりの筋肉に適切にアプローチすることができます。

つまり、続けていくうちにキュッと引き締まったフェイスラインを作ることができるのです。

  • 顔まわりのリンパの流れが良くなる

顔まわりのリンパの流れも小顔作りのポイント。
デコルテや顔まわりに老廃物が溜まっているとむくんでしまい、フェイスラインが崩れてしまいます。

ヨガは顔・首まわりや脇を動かすため、顔まわりのリンパの流れの改善に効果的。
むくみが解消されてスッキリした印象になりますよ。

  • リフトアップ効果がある

頭皮や表情筋を刺激するヨガポーズには、リフトアップ効果があります。
フェイシャルエステと同じように顔がキュッと持ち上がるので、小顔効果は抜群。
積極的に取り入れてみましょう。

小顔を目指すならこのポーズがオススメ!

体側を伸ばすポーズ

  1. マットやイスにラクな姿勢で座る
  2. 息を吸いながら左手を天井に向かって持ち上げる
  3. 吐く息に合わせて左手と体を右側に倒す
  4. 体が前傾しないよう、右胸と目線を天井へ向ける
  5. 体側や脇にストレッチ感を感じながら数呼吸繰り返す
  6. 1の姿勢に戻り、反対側も同様に行う

「体側を伸ばすポーズ」は、手をあげることで脇のリンパを刺激することができるポーズです。顔やデコルテ付近のリンパの流れが良くなることにより、フェイスラインがスッキリします。目線を天井に送るイメージで行うとより効果的ですよ。

プレイヤーズツイスト

  1. マットに四つん這いになる
  2. 右足を両手の間に踏み出し、膝を90度に曲げる
  3. 右膝の角度が変わらないよう注意しつつ、左脚を後ろに伸ばすよう引く
  4. 息を吸いながら両手を天井に伸ばすように上半身を起こす
  5. 胸の前で合掌し、左肘を右膝にかけるようツイストする
  6. 両手をしっかりと押し合い、合掌が胸の中央にくるようツイストを深めて数呼吸キープする
  7. 1の姿勢に戻り、反対側も同様に行う

「プレイヤーズツイスト」は首元の筋肉・胸鎖乳突筋を刺激することができるポーズです。首や顎下にアプローチし、キュッと引き締まった小顔を作ります。少し顎を引きつつ、目線はしっかりと天井へと送りましょう。

ラクダのポーズ

  1. マットに膝をついた状態で立ち、足幅を腰幅程度に開く
  2. つま先を立てる
  3. 指先が下を向くように両手をお尻の少し上に添え、背中側で肘を寄せる
  4. 脚の付け根を前に押し出しながら目線を徐々に天井へと持ち上げ、胸を開く
  5. 余裕があれば両手を腰から離して左右それぞれのかかとを掴み、胸をさらに持ち上げる
  6. 数呼吸繰り返す

「ラクダのポーズ」は顎下からデコルテにかけての血流をスムーズにできるポーズ。肩甲骨付近をほぐす効果もあるため上半身全体の血流が良くなり、デコルテや顔まわりをスッキリと見せることができます。体へのストレッチ感を感じながら行いましょう。

魚のポーズ

  1. マットに仰向けで寝る
  2. 手のひらを床に向けた状態でお尻の下に挟む
  3. 上体を少し持ち上げ、背中側で肘・肩甲骨を寄せる
  4. 息を吸いながら肘でマットを押し、喉を持ち上げるようなイメージで頭頂を床につける
  5. 足先までピンと伸ばし、数呼吸繰り返す

「魚のポーズ」は顔まわりの血行やリンパの流れを良くすると同時に、頭皮を刺激することでリフトアップ効果を生み出すポーズ。「百会(ひゃくえ)」というツボを刺激できるため、自律神経を整えるのにも効果的ですよ。

ライオンのポーズ

  1. マットに正座で座る
  2. 膝を腰幅程度に開き、つま先を立ててかかとの上にお尻をのせる
  3. 余裕があれば足首をクロスさせる
  4. 両手を膝の間かやや前方につき、息を吸いながら背骨をまっすぐ伸ばす
  5. 「ハー」と音を立てながら息を吐くように舌を出し、目を大きく見開く
  6. 4-5を2〜3回ほど繰り返す

「ライオンのポーズ」は顔を動かすことで表情筋を刺激し、リフトアップを叶えるポーズ。人前で行うのは少し恥ずかしいかもしれませんが、自宅で一人なら安心。恥を捨てて、小顔のために思いっきり行ってみましょう。

本格的に取り組むならオンラインレッスンへ

「もっと本格的にヨガにチャレンジしたい!」と思い始めた方は、オンラインレッスンに参加してみませんか?
classmallなら、自宅にいながらヨガインストラクターによる本格的なヨガレッスンを受講することができます。

小顔を目指す人に特にオススメなのが、肩のコリをほぐすようなレッスン。
肩甲骨周辺の血流は顔まわりの血流に大きく影響するため、積極的に動かすことで理想の小顔に近づくことができますよ。

この機会にぜひ参加してみてくださいね。

ヨガで小顔を目指しましょう!

なかなか「小顔」とは結びつかないヨガですが、実はとても効果的です。
こまめに取り入れて、キュッと引き締まったフェイスラインを目指しましょう。

また、その中でヨガの魅力にハマり始めたという方は全身を動かすヨガにもチャレンジしてみてください。
血流や筋肉へのアプローチは、局所的に行うよりも全体的に行った方が継続的な効果を感じやすいです。

classmallには初心者向けのレッスンから上級者向けのレッスンまで揃っているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

会員登録で初回レッスン無料!詳しくは画像をTAP!


投稿者: ゆとりーな

3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。 出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。 現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。