血流改善にはヨガ!血流UPにおすすめのヨガポーズで巡りを高めよう

肩や首が凝る、いつも指先や足先が冷たい、体がむくみやすい…etc
そんな不調にお悩みではありませんか?

心当たりがあるという方は、もしかしたら血流が悪くなっているかもしれません。筋肉の緊張などで体が凝ると、血流が悪くなり冷えやむくみなどの不調を引き起こすことがあります。また、血流が悪くなることで凝りがさらに悪化してしまうなんてことも。

凝りや冷え、むくみが悪化する前に、ヨガのポーズで血流を高め不調を改善しましょう!

この記事ではヨガが血流アップに効果的な理由や、血流を改善するヨガポーズについてご紹介します。

ヨガはなぜ血流アップに効果的なの?

筋肉の緊張が和らぐ

血流が悪くなる原因の一つが、筋肉の緊張。筋肉が凝り固まることにより血管が圧迫されたり、血液を送り出すポンプ機能がうまく働かなくなったりすることで血流が悪くなります。

ヨガには筋肉をほぐし緊張を緩和する効果があるため、血流の改善にはとても効果的。継続して行うことで筋肉が凝りにくくなるため、根本的な血流改善にも繋がります。

股関節を刺激できる

股関節は血管やリンパ管など体内の巡りを司る機関が集まる部分。しかし、座った状態など股関節を曲げる姿勢が続くことで血管が圧迫され、血流に影響が出てしまうことがあります。

ヨガはポーズを通して股関節に刺激を加えることができるため、滞った血流を再びスムーズに流すことができます。リンパ管も刺激されるため、むくみを解消する効果もありますよ。

血流アップに効果的なヨガポーズに挑戦!

ヨガで血流を改善するポイントは、「凝りを緩和する」ことと「股関節を刺激する」こと。自宅でできる簡単なポーズをご紹介しますので、スキマ時間に取り入れてみてくださいね。

合せきのポーズ

  1. マットに座る
  2. 両膝を曲げ、左右の足の裏を合わせる
  3. かかとを自分に向かって引き寄せる
  4. 息を吸いながら背骨をまっすぐ伸ばす
  5. 数呼吸キープする

「合せきのポーズ」はヨガのベーシックなポーズの一つ。股関節を左右に大きく開くため、血流のアップに効果的です。ポーズに余裕がある方は、膝をパタパタと上下させるように動かすとさらに効果が高まりますよ。

仰向けの合せきのポーズ

  1. 仰向けになる
  2. 両膝を90度に曲げるように立てる
  3. 息を吐きながら膝を左右に開く
  4. 両手の平は天井に向け、脇には拳一つ分の空間を開ける
  5. 息を深めるようにゆっくりとした呼吸を繰り返す

「仰向けの合せきのポーズ」は、布団の中でもできる簡単なヨガポーズ。夜寝る前に行うと体の巡りが良くなり、血流の悪さによる様々な不調を改善することができます。ご自身の脚の重みで股関節が自然に開いていく感覚を味わいましょう。

真珠貝のポーズ

  1. マットに座る
  2. 両膝を軽く曲げ、左右の足の裏を合わせる
  3. かかとと恥骨、両膝で縦に長いひし形を作る
  4. 膝を軽く持ち上げ、体を前屈させながら両手をそれぞれの膝の下に通す
  5. 肘をつき、息を吐きながら頭頂を床に向ける
  6. ストレッチ感を感じながら数呼吸繰り返す

「真珠貝のポーズ」は、股関節を刺激しながら体の背面を伸ばすことができるポーズです。背中や腰まわりの緊張をほぐすことができるため、凝りが原因の血流改善には特に効果的。凝りも緩和され、体がラクになるはずですよ。

花輪のポーズ

  1. 両脚を腰幅に開いてマットに立つ
  2. つま先を外側に向ける
  3. 息を吸いながら両手を天井に持ち上げ、頭の上で合掌する
  4. 息を吐きながら両手を胸の前に下ろすのと同時に、膝を外側に曲げて腰を落とす
  5. 左右それぞれの肘で膝を外側に開く
  6. 天井から頭頂が引っ張られるようなイメージで数呼吸キープする

「花輪のポーズ」は股関節だけでなく膝や足首など複数の関節を刺激できるポーズ。そのため、下半身の血流アップに高い効果を発揮します。体が前傾しないよう、肘で膝を強く押して股関節を開きましょう。かかとは床につけたまま行ってくださいね。

三日月のポーズ

  1. マットに四つん這いになる
  2. 右足を両手の間に一歩踏み出す
  3. 左足を後ろに引くように伸ばし、右足の膝が90度になるよう調節する
  4. 息を吸いながらゆっくりと上体を起こす
  5. 骨盤が前の壁と平行になるよう調整し、息を吸いながら両手を天井に向かって伸ばす
  6. 数呼吸キープする

「三日月のポーズ」は、下半身から上半身までバランスよく伸ばすことができるポーズです。骨盤の歪みを整える効果もあるため、歪みにより凝りが生じている人には特におすすめ。全身に呼吸を送り込むようなイメージでゆったりポーズをとりましょう。

本格的に改善したい方はオンラインレッスンもおすすめ!

より本格的に血流を改善したいという方は、ヨガの先生と一緒に動くことができるオンラインレッスンに参加してみてはいかがでしょうか?

classmallには、体を労わるように関節や下半身を中心にほぐすレッスンがたくさん!
血流アップだけでなく、柔軟性アップやコリの解消などの効果も期待できますよ。

レッスンは豊富な時間帯から選べるため、ぜひご自身のスケジュールに合わせて参加してみてくださいね。

ヨガで巡りを整えて、不調にお別れしましょう!

血流を改善するヨガは、比較的すぐに効果を感じることができます。そのため、朝行えば一日すっきりとした状態で過ごすことができますし、夜に行えば明日に向けて体を整えることができますよ。ご自身の都合がいい時間に取り入れてみてくださいね。

また、不調を感じたときに行うよりも、毎日少しでもいいので継続して行うことが大切です。続けることで血流のいい状態が続き、様々な不調を根本から改善することができます。ポーズは1つでも2つでも構いませんので、できるだけ毎日行うよう心がけましょう。

この記事を監修してくれたのは

ゆとりーな
ゆとりーな
3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。
出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。
現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。

classmall(クラスモール) オンライン習い事マーケット