クンダリーニヨガの効果や特徴とは?いろんなヨガを体験してみよう!

クンダリーニヨガとは?

気づきのヨガとも呼ばれている「クンダリーニヨガ」は、インドで発祥した古くから伝わるヨガの流派です。紀元前5世紀頃の書物にも記述があるのだそう。現代のクンダリーニヨガは、マスターであるヨギ・バジャン氏によって広められました。

クンダリーニの語源には、「螺旋を持つもの」や「根源的な生命エネルギー」という意味があります。潜在的に眠る生命エネルギーを目覚めさせ、チャクラを開くことを目的としたヨガです。最近は、自身のポテンシャルをあげたいアスリートやビジネスマンに人気です。

今回は、クンダリーニヨガについてご紹介します。

クンダリーニヨガの特徴とは?

クンダリーニヨガは、内在しているエネルギーのポイントである「チャクラ」を活性化させるために、呼吸法やアーサナなどが組まれているヨガです。

エネルギーの根源となる「第一チャクラ」から、第七チャクラである頭頂部までエネルギーを上昇させ、解放させることでクンダリーニが覚醒すると考えられています。

チャクラは全部で7つあります。サンスクリット語の名称とそれぞれの位置を紹介します。

  • 第一チャクラ:ムーラダーラ・会陰
  • 第二チャクラ:スワディスターナ・へその下あたり。
  • 第三チャクラ:マニプーラ・へそ
  • 第四チャクラ:アナハータ・胸
  • 第五チャクラ:ヴィシュッダ・のど
  • 第六チャクラ:アージュニャー・眉間
  • 第七チャクラ:サハスラーラ・頭頂

これら7つのチャクラにプラーナを通し、眠っているエネルギーを下から上へと上昇させることで、精神を解放し身体のエネルギーを高めようと考えられています。

クンダリーニヨガの効果とは?

それでは、クンダリーニヨガの効果について見ていきましょう。クンダリーニヨガで自身の活性化が促されることで、以下のような効果が期待できます。

活力が湧いてくる!

クンダリーニヨガは、呼吸法やコアが鍛えられ、消化能力向上や巡りの改善につながり、健康になります。

身体の資本ともなる健康が安定すれば、仕事の効率も高まるかも。ビジネスマンたちに人気の理由のひとつです。

感情をコントロールできるようになる

呼吸法は、自律神経を整えてくれる効果が期待できます。精神的にも落ち着きを取り戻すことで、感情のコントロールもしやすくなるでしょう。ストレスや悩みが軽減され、自分自身にも余裕が生まれてきます。

脳をクリアに!集中力が向上

クンダリーニのクリヤ(行動)は、自分自信に目を向けて、集中して行うものが多いです。自然と、集中力も養われていくでしょう。
今ある自分自信に集中することで、悩みを考えることもなくなり、脳をクリアにすることができると言われています。

心が開いて「人のために」と行動できる

仕事や勉強をしていると、ついつい自分のためだけに動きがち。自分だけの利益を追求するのではなく、誰かのためになることを心がけて行動していきたいですね。

ストレス軽減

心が緩まれば、身体もリラックスできます。日頃からストレスを溜めてしまう方は、クンダリーニヨガで精神的にも肉体的にも鍛えることができます。

スピリチャルな体験も!

クンダリーニヨガで、最終的に7つのチャクラを開き通してあげると、心が開き涙が出てくるなど不思議な体験をすることもあるそうです。内在するエネルギーを感じるスピリチャルな体験をする方も少なくありません。

一方で、チャクラを何も知らずに開いてしまうとよくないという話も出ています。ヨガで楽しむにしてもきちんとインストラクターに習いながら行うのが良いと言えるでしょう。

クンダリーニヨガがおすすめの人は?

クンダリーニヨガは、アイデアを必要とするビジネスマンや、スピリチュアルが好きな人に人気のヨガです。現代のヨガとして楽しまれている「クンダリーニヨガ」には、流行りの歌に合わせてダンスをするなんてことも。

日頃から、自分を殻に閉じ込めて、言いたいことを言えない。そんな自分と向き合いたい方にクンダリーニヨガはおすすめです。

また、仕事のストレスを抱えている人や、元気を取り戻したいと考える人にもやってみてほしいヨガです。

スピリチュアルな面が強く、嫌煙されることもあるようですが、まずは楽しくやるのが現代ヨガの良いところと言えるでしょう。

クンダリーニヨガのポーズや呼吸法を紹介

では、エネルギーを活性化させるために、クンダリーニヨガでは実際にどんなことをやるのでしょうか?

火の呼吸法

クンダリーニヨガの代表的な呼吸法は「火の呼吸法」です。他のヨガのレッスンでも取り入れられることがあるので、馴染みある方もいらっしゃるでしょう。

火の呼吸法は、腹式呼吸で身体のエネルギーを増幅してくれます。強めの呼吸なので、初めての方は難しかったり、苦しかったりすることも。無理はせず、まずは数回試してみるのがおすすめです。

  1. 坐骨を安定させて座る
    椅子の上などでも構いません。背中が丸まらないようにしましょう。
  2. 目を瞑り、自分の呼吸に意識を向ける
  3. 息を吐ききって、お腹に力をいれる
  4. 軽く息を吸って、すぐにお腹を凹ませ、フッと息をはく
  5. お腹を緩め、鼻から一気に空気をいれる
    お腹の動きで息を吸ったり吐いたりするイメージです。フッフッフッと鼻から音を出しながら行います。
  6. 30回ほどリズミカルに行う
  7. 終わったら、深呼吸をする
  8. リラックスして、自分の身体の様子を感じる

苦しくなければ、30回を2〜3回繰り返してみてください。身体の中心から温まった感覚が味わえるでしょう。

サットクリヤ

クリヤは、サンスクリット語で「行動」という意味です。チャクラのポイントをイメージしながら、活性化するように行うエクササイズの一つです。また、ヨガの浄化法とも訳されています。

  1. 正座で座る
  2. 両手を上げて、人差し指を残して指を組む
  3. お腹を凹ませ、おへそを背中へ 「サット」と唱える
  4. お腹を緩めて「ナム」と唱える
  5. リズミカルに「サット」「ナム」を繰り返す
  6. 10秒に8回くらいのペースで行う

1分程度繰り返してみましょう。まずは、意識を自分の中に向けられるようにしてみると良いでしょう。

橋のポーズ

  1. マットに仰向けになる
  2. 両手を床に向け、ひざを立てる膝の下にかかとを持ってくる
  3. 股関節幅に足を開く
  4. 吸う息でお尻を引き上げる
  5. 下腹部を引き締め、あごと胸を近づける
  6. ひざが外に逃げないように、内ももを意識する
  7. お尻をきゅっと引き締めてキープする
  8. 吐きながら、ゆっくりとお尻を下ろす

第一のチャクラを活性化を意識したポーズです。下腹部を意識して行ってみましょう。

橋のポーズの効果やコツを詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

他にもチャンティングや瞑想、ビジュアリゼーションなど、イメージでも自分自身を活性化させていくのがクンダリーニヨガなのです。

ヨガをライフスタイルに!

ヨガには、実にさまざまな流派やレッスンがあります。自分の好みのレッスンや先生を見つけて継続するのがおすすめです。classmall(クラスモール)なら、お家でヨガを楽しむのに最適!オンラインでヨガが楽しめるので、自分の好きな時間や曜日にヨガのレッスンを取り入れられます。

身体を動かしながらリラックスしたい人には、南 舞先生の「【健やかな心と体作りをサポート】ストレスケアのためのヨガ」
朝のヨガ習慣を身につけたいなら、植田 マミ先生の「太陽礼拝とちょっぴり瞑想〜朝の心身調整習慣〜」などをチョイスしてみませんか?

いろんな流派を楽しんで、ぜひ好みのレッスンを見つけてみてくださいね。

この記事を監修してくれたのは

栗原ともこ
栗原ともこ
パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。

投稿者: 栗原ともこ

パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。